• tomoka kisalagi

写真家 鬼海弘雄さん


写真家の鬼海弘雄さんが10月19日、ご逝去されました。

ご冥福をお祈り申し上げます。


とても悲しくて、仕方ありません。


鬼海さんとの想いでは、心に、大切に持ちながら、

ここに記したく思います。




人を、愛する。


条件なしに、他人を、愛する。


人という存在を、信じる。


分け隔てなく


分け隔てなく


時代が変わっても、闇に飲まれても、つらい時も、さみしくて仕方ない時も、


人というものを、愛する。


誰かを、大切にする。


人という存在を、信じる。



みんな、一人ひとりが、


限界を、運命を抱えて生きている。



ペルソナは、魂の衣




鬼海さんにもう一度会いたかった。

月並みな言葉が、強大な力で押し寄せてくる。



月山に、鬼海さんが立たずんでいる風景を想う。



人と出会うことこそ、私たち人間の喜びなのだと、教えて下さった。



足りないばかりで、全く思うように生きられない人生ですが、


鬼海さんのお姿を、眼差しを、忘れません。



何も書けませんでした。


でも、これで良いように思います。




皆さまが、鬼海さんの写真から、素晴らしい時間をお過ごしになられますように。



宇宙から、人間なりに地球の姿を眺めながら。



logo.jpg
​©2016 kisalagitomoka All Rights Reserved